スキル・マインド

【応用情報技術者試験】参考書はどれがおススメ?実際に合格した参考書を紹介

2020年秋に行われた「応用情報技術者試験」に合格しました。

参考書、どれを使ったらいいだろう?

と当時本屋で色々と立ち読みして選び、実際に合格することが出来た参考書をご紹介します。

これから受けようとする方の一助になれば幸いです。

合格したことの証拠として、合格証書と成績を載せておきます。

 

↓試験自体の概要を知りたい方はコチラ

高度IT人材に おれはなる!応用情報技術者試験について 応用情報技術者とは? 試験実施団体であるIPA(情報処理推進機構)が示す 応用情報技術者試験の対象者像は以下のとおり...

午前試験

応用情報技術者試験の午前試験対策で実際に使った参考書はこちらです。

IT人材育成専業事業者であるアイテックさんが出版しています。

この参考書のおススメポイントは「シンプル」であることです。

他のメジャーな参考書は、マンガやイラストがあってキャラクターがいたり、カラフルだったり何かと目をひくものがあるかと思います。

一方、このアイテックさんの参考書はかなりシンプルです。

キャラクターなし、基本的に2色刷り(黒太字・緑文字)です。

でもこれがすごくいいんですよね。

視線がブレない!ただひたすら読み進めていくだけです。

カラフルだとなんか目がチカチカするし、本文を見たりキャラクターの吹き出しを見たりしないといけなくて本筋に集中できない状況、みなさんも経験ありませんか?

私はそれが嫌いなので、アイテックさんの参考書を選びました。

ちなみに中身は、分野ごとに章立てされていて、説明パートのあと確認問題パートがある一般的な構成です。

確認問題は過去問が使われています。これもいい点ですね。

資格試験において、過去問に触れる機会をなるべく増やすことは重要かと思います。

シンプルなゆえに取っつきにくい印象がありますが、そこをクリアできれば勉強に集中でき、合格につながるおススメの参考書です。

ちなみに基本情報技術者試験もこのシリーズで合格しました。

 

午後試験

応用情報技術者試験の午後試験対策で実際に使った参考書はこちらです。

一次試験対策で使ったアイテックさんの参考書の午後バージョンです。

こちらを選んだ理由ですが、そもそも午後試験に特化した参考書がほとんどありません。

基本は午前試験が中心で、午後試験のことがチラっと書いてあり、あとは過去問やってねーみたいな感じで。

一方、アイテックさんのこの参考書は午後試験に特化しています。

構成としては分野ごとに章立てされており、基本的な知識パートのあと、過去問があります。

分野ごとに大体5年分くらい載っており、それぞれの問題のあとには詳しい解説が載っています。

応用情報技術者試験の午後試験はご存じのとおり選択式ではなく、記述式です。

内容も午前試験より難しく、正直はじめは全然解けないです。

そんなときにこちらの参考書を使うと、問題を解くプロセスを学ぶことができるのが嬉しいポイントです。

問題集としてではなく、読み物としてこの参考書を使いました。

ちなみに、午後試験は分野ごとに分かれている11問の中から5問選んで解くことになりますが、私は5問(分野)しか勉強しませんでした。

勉強する時間を絞りたかったというのもありますが、当日試験中にどれを解くか悩む時間がもったいないと思ったからです。

勉強していた分野が難化する恐れもあるので、余裕のある方は多めに勉強することをおススメします。

実際、午後試験は試験時間ギリギリまで解いてました

 

過去問

応用情報技術者試験の過去問対策で実際に使った問題集はこちらです。

こちらを選んだ理由は

見開きの左ページに問題、右ページに解答

という構成だったからです。

以前に記事としてご紹介しましたが、問題を一気に解いた後に答え合わせするのではなく、1問ずつ解いて答えを見るというのが私の勉強スタイルだからです。

勉強法
勉強法|多くの試験を経験してきた私が身に着けた勉強手順をご紹介しますみなさんこんにちは、ボーノです。 本日は、資格試験等の勉強をしている方向けに、これまでの経験で身に着けた勉強の手順をお伝えしようと...

過去問なら参考書ごとに内容が異なることは無いので、解説がある程度しっかりしてそうであれば、内容を見比べる必要は無いかなと思っています。

特に午前試験は先ほど紹介したアイテックさんの参考書だけだと問題数が不足するので、この問題集を3周ほどしました。

午前試験は過去問がそのまま出ることがあるので、多くの過去問に触れておくことが重要です。

午後試験は同じ問題が出ることはなく、先ほど紹介したアイテックさんの参考書の方が解説が詳しいので、そちらを重点的に勉強しました。

 

まとめ

  • 参考書は午前試験、午後試験ともにアイテックさんの参考書を使用した。
  • 中身がシンプルで勉強に集中できる。内容も合格レベルに十分である。
  • 特に午前試験は過去問題集をやった方がよく、パーフェクトラーニング過去問題集を使用した。

 

ちなみに私が受けた2020年秋の試験では、新型コロナウイルス対策として以下のようなことがされていました。

  • 当日の検温結果を提出。忘れたらその場で検温。
  • 試験会場に出入りするときは手の消毒。
  • 席は長机に2人または1人で、交互になっていた。(私は1人の方だったのでかなり快適でした。)
最後まで読んでいただきありがとうございました。
高度IT人材に おれはなる!応用情報技術者試験について 応用情報技術者とは? 試験実施団体であるIPA(情報処理推進機構)が示す 応用情報技術者試験の対象者像は以下のとおり...
勉強法
勉強法|多くの試験を経験してきた私が身に着けた勉強手順をご紹介しますみなさんこんにちは、ボーノです。 本日は、資格試験等の勉強をしている方向けに、これまでの経験で身に着けた勉強の手順をお伝えしようと...
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事