暮らし・便利

QRコード決済|PayPayの「第2弾100億円キャンペーン」レポート

みなさんこんにちは、ボーノです。

2月12日から行われていたPayPayの「第2弾100億円キャンペーン」が、還元額100憶円に達したということで5月13日で終了になったと様々なニュースで取り上げられていますね。

このキャンペーン、登録した銀行口座などからチャージしたPayPayの残高で支払いを行うと、支払い金額の20%を還元してくれるというものでした。

※還元額の上限は1回あたり1000円相当、期間中合計で50,000円相当。

さらに、10回に1回の確率で最大1000円相当が還元される「やたら当たるくじ」というものも同時開催されていました。

この企画に合わせて、3月から妻がPayPayを使い始め、昨日でキャンペーンが終わったということで、期間中にどのくらい得をしたのか聞いてみました。

結果は、以下のとおりです。

f:id:buono-buono:20190514224626j:plain

左側が支払金額、右側が還元額(新規登録時の付与額も含む)です。

また、黄色で塗ってあるセルは「やたら当たるくじ」が当たったものです。

10回に1回の確率なのに、やたら当たってますね(笑)

数えてみると17回中3回当たってます。

なお、支払い金額が1000円に満たない場合は、支払い金額分が還元されるようです。

支払い額に対する還元額(新規登録時の付与額を含む)の割合は、

7,222円÷33,187円×100=22%

となり、やたら当たるくじと新規登録時の付与で、20%以上の還元を受けることができています。

還元の上限額が1,000円のため、16,200円を使用し1000円の還元にとどまった美容院を除くと、

6,222円÷16,987円×100=37%

となるため、5,000円以内の支払いで無駄なく使用した方は、キャンペーンの恩恵を大きく受けているのではないでしょうか。

ということが分かっても残念ながらキャンペーンは終わってしまっています。

では、今後はどうなるのでしょうか?公式サイトを確認してみました。

f:id:buono-buono:20190514225416j:plain f:id:buono-buono:20190514225436j:plain

5月8日(水)からは、支払いのたびにPayPayボーナス(期限付きの残高)が3%付与されるようです。

また、「やたら当たるくじ」の後継でしょうか、20回に1回の確率で支払い全額(最大1000円相当)分のPayPayボーナス(期限付きの残高)が付与される「PayPayチャンス」もあるようです。

さらに、5月はホークス観戦とイオン、6月はドラッグストアというように、特定の店舗等で通常よりも高い付与を受けることができる「ワクワクペイペイ」というキャンペーンを月ごとに開催するようです。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

paypay.ne.jp

これからもPayPayを使っていくメリットは十分ありそうですね。

ちなみに、近くで使える店あるかな?と思ったときはアプリで探すことができます。

PayPayを使用することができる店舗が地図上にアイコンで表示され、タップすると店舗名や電話番号、住所、営業時間等を確認することができます。

PayPayの公式サイトには、使えるお店としてチェーン店が主に紹介されていますが、個人経営のお店など、案外使える場所は多いです。

f:id:buono-buono:20190514230948j:plain

支払いの手段は現金、クレジットカード、電子マネー、電子決済など多種多様で、それぞれ多くの会社がサービスを展開しており、掛け算すると支払い方法は無数にあります。

その中で、キャンペーンなしでも還元額3%のPayPayはとても魅力的な決済方法のひとつであるといえるでしょう。

PayPayの魅力に気付いたところで、本日の記事を終了させていただきます。

アリーヴェデルチ!

この記事を読んだ人がよく読んでいる記事