暮らし・便利

睡眠革命!「コアラマットレス」で深い眠りとエネルギッシュな人生を。

コアラマットレス、おススメです。

「睡眠の質を高めたい」

「夜中に目が覚めてしまう」

「睡眠時間は長いのに朝スッキリ起きることができない」

そんな睡眠に関する悩みをずっと抱えながら過ごしてきました。

 

私の睡眠時間はおおよそ23時頃~6時半の7時間半です。

一般的に良いと言われている1時間半の倍数で丁度いい睡眠時間が7時間半なので、そのようにしています。

総務省統計局の調査(平成28年)によると、全国の平均睡眠時間(10歳以上,土日を含む週全体の平均)は7時間42分とのことなので、日本人の平均的な睡眠時間です。

 

1日は24時間なので、1日の約3分の1は睡眠ということになります。

また、その睡眠の質が残り3分の2の起きている時間にも影響します。

ということは睡眠が人生の全てを決めるのでは?

と思い、このたび睡眠の質を上げる方法として「コアラマットレス」を購入しました。

シングルサイズで定価72,000円(税込)と決して安い買い物ではないので不安はありましたが、結果的にかなり満足のいく買い物となりました。

なぜコアラマットレスを購入したのか?

きっかけはYouTuberの「マコなり社長」がおススメしていたからです。

この動画を見てコアラマットレスに興味を持ち、勢いのままに購入してしまいました。

確か動画の中では「自分で調べて納得してから購入してくださいね」という旨のことを言っていたような気がするのですが、ほぼ盲目的にポチりました。

一応、ネットの口コミ等は最低限調べました。

これまではスノコの上に敷布団というスタイルで寝ていたのですが、その敷布団も10年近く使用しているものなので、さすがにそろそろ買い替えてもいいかなという気持ちも後押ししてくれました。

いざ入れ替えるときに気づいたのですが、敷布団の底面にカビが発生していたので、そういう点でも買い替えて正解でした。

コアラマットレスを使用した結果

コアラマットレスに初めて寝転がったとき、フワっと沈み込み、マットレスに包まれる感覚に感動しました。

これはめっちゃ寝れそう…とワクワクしながら1日目の夜を迎えたのですが、ワクワクしすぎたのか2時、3時くらいまで寝付けず(笑)

慣れの問題なんでしょうか?若干腰も痛かったように思います。

この段階では「あれ?ミスったかな?」という気持ちが脳裏に…

 

しかし2日目、3日目と日を追うごとに体も慣れてきたのか、睡眠の質が向上したのを体感するようになっていきました。腰の痛みもありません。

なにより、「なぜか夜中に目が覚める」ということが無くなったのです。(トイレに行きたくて目を覚ますことはありますが。)

眠りに落ちて、気が付いたときには朝です。

しかも6時や6時半に自然と目が覚め、起きたときの体のダルさもかなり軽減されました。

また、以前は昼休みには昼寝をしないと午後に気だるさのようなものを感じていましたが、今ではそれも随分少なくなり、よりエネルギッシュに過ごせるようになりました。

ゲームのように体力ゲージが見えるわけではないので、実際にどれほど睡眠の質が変わったのか明確には分からないですが、体感では確実に上がったと思います。

コアラマットレスについて

コアラマットレスはなぜ睡眠の質を向上させてくれるのでしょうか。

それは睡眠において大事とされている

  • 体圧分散
  • 寝返りのうちやすさ
  • 通気性(熱や湿気を効率よく逃す)

が考え抜かれた商品だからです。

商品については公式HPに詳しく記載があるので割愛しますが、一部だけ抜粋しておきます。

https://jp.koala.com/products/koala-mattress

 

ちなみにコアラマットレスは特殊な圧縮技術を用いてコンパクトに梱包された状態で届きます。

開封するとすぐに膨らみ、飛び込んでも大丈夫なほどフカフカです。

 

まとめ

  • 睡眠の質=人生の質
  • コアラマットレスで睡眠の質(人生の質)を高めることができた
  • その秘密は考え抜かれた「体圧分散」「寝返りのうちやすさ」「通気性(熱や湿気を効率よく逃す)」
コアラは1日のうち22時間寝ているらしいです。
この記事を読んだ人がよく読んでいる記事