趣味・娯楽

2021年のF1は見どころ満載!レッドブル・ホンダ躍進、日本人ドライバー角田裕毅デビューetc…

2021年のF1は見どころ満載!
こんにちは、ボーノです!

F1(エフ・ワン)ってご存じですか?

正式名称はF1世界選手権 (FIA Formula One World Championship) といい、世界最高峰のモータースポーツと言われています。

世界を代表するトップドライバーが、年間チャンピオンを目指し、1年間あらゆる国で開催されるレース(グランプリ)を戦っていきます。

1年間で20レース程度行われ、そのうちの1つは日本(鈴鹿サーキット)で行われます。

そんなF1を、私は2006年から見始めました。

2018年と2019年には現地観戦も。

 

気づけばF1歴は15年。

その間、王者VSスーパールーキー、4つ巴の接戦、チーム内のバチバチの争いなどおもしろい年もあれば、1つのチームやドライバーの圧倒的な勝利で少し退屈だった年など様々ありました。

また、マシンやレースのルールの変更、新たなコースの追加など多くの変化を目にしてきました。

視聴方法についても、はじめはフジテレビの地上波で放送されていましたが、今では地上波放送は無く、DAZN(ダゾーン)という様々なスポーツを見れるサブスクサービスで見ています。

DAZNは野球やサッカー、バレーやテニスなど国内外の様々なスポーツを見ることができます。

 

そんなF1について、2021年は見どころが多く「かなりおもしろいのではないか?」と期待しています。

  • メルセデス時代に終止符を打つか?レッドブル・ホンダのパフォーマンス
  • 7年ぶりの日本人ドライバー、角田裕毅の参戦
  • 赤い皇帝ミハエル・シューマッハを倒した2005年・2006年の王者、フェルナンド・アロンソの復帰
  • そのシューマッハの息子、ミック・シューマッハのF1デビュー

上記のようなトピックも去ることながら、今日までに行われたプレシーズンテストやフリー走行を見ると、かなりの接戦になることが予想できます。

DAZNでは決勝レースだけじゃなく、プレシーズンテストやフリー走行、予選も全部見れます。また、各レースごとやシーズンの振り返り、様々な特集コンテンツも。

 

そしていよいよ今日、開幕戦であるバーレーングランプリの予選が…!

一体どんな1年になるのか?とても楽しみです!

今後の日本人ドライバーの参戦&活躍、鈴鹿グランプリでの開催など、やはり日本のファンがいてこそなので、多くの方に興味を持ってもらえると嬉しいです。

アイキャッチ画像にも使っていますが、2019年の日本グランプリの際に鈴鹿サーキットで撮ったレッドブルのマシンです↓

レッドブル